トップページ | 2004年6月 »

2004/05/31

webCG | Impressions【147TI】

こんな記事が載ってました。

webCG | Impressions

うちの147は2.0のセレスピード5ドアですが、多分少なくとも、この記事の作者には、我が家の車の仕様のほうが合ってそうですね・・

と同時に、このインプレ読んで、あらためてノーマルの良さを考え直しております。
16インチでさえ(多分)本国ではオプション仕様で、実際、そこそこワンダリングとかありますしねえ・・・

今度は、同記者の1.6L版147のインプレを読んでみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーロッパGP【残念!琢磨!】

昨夜の地上波録画をやっと見終わりました・・
結果はLiveTimingで知ってはいたのですが、やはり映像で確かめても

続きを読む "ヨーロッパGP【残念!琢磨!】"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004/05/29

Alfa GT

所用があって東名走ってましたら、遭遇しました。
DSC00071

続きを読む "Alfa GT"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーロッパGP

The Official Formula 1 Website
佐藤琢磨選手、またまた日本人予選最上位記録更新!

続きを読む "ヨーロッパGP"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004/05/27

佐藤琢磨の愛車はビート

::: takuma Sato.com : Personal Profile :::

佐藤琢磨選手、今年は表彰台こそまだのものの、大活躍ですねえ。
そんな彼の愛車は「ビート」だそうです・・

確か、イギリスでは「ミニ」にのってて日本に「ビート」をおいてるんじゃなかったかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

車暦その12【Mercedes Benz 190E】

DSC0006
諸般の事情で、転勤することになりました・・

続きを読む "車暦その12【Mercedes Benz 190E】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/26

車暦その11【カルディナ】

普通の車です・・

続きを読む "車暦その11【カルディナ】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/25

今夜のプロジェクトX

再編集版と思われましたが・・ロータリーエンジンの

続きを読む "今夜のプロジェクトX"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/05/24

モナコ

結果はご存知のとおり、琢磨リタイヤ、バトン2位ってことでした、今シーズンは、最近に無く混戦模様で、特に、ルノーやBARが力をつけてきているのでとても面白いレースが多いと思います。

続きを読む "モナコ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/23

アルファのステアリング

我が家の147もセレスピードであります。
パドルに関しては・・・・一度あれでシフト操作に慣れてしまうと、普通のマニュアルシフトには戻れないかもしれない・・

続きを読む "アルファのステアリング"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

車暦その10【ホンダビート】

IMG_0938
家族もちの1台の車としては、プリメーラはとっても完成度高かったと思います。
でもでも・・・・
「おもちゃ」が欲しくなってしまいました・・
【ビート】は発表当時から「いいなあ」「ほしいなあ」と思っており、また車好きの友人2人が発売とほぼ同時にビート乗りになっておりました。
新車発表から、約2年後になると、おそらく新車で買ったものの、「実質つかえないから」っていう理由で手放したと思われる、程度のよさげな中古車が出回り始めました。

このような状況の中、いてもたってもいられず「ビート」の導入となったのでした!
画像は、その後、私の影響??で同じくビート買っちゃった義兄の車と、完成直後のツインリンクもてぎでのものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

車暦その9【日産プリメーラ】

次は・・・
日産のプリメーラになりました・・
初代HP10です。
左ハンドル、3ドア、マニュアル、重ステなどでは使えない・・という事情ができてしまったので、右ハンドル、4ドア、AT、パワステ付きという条件での選択でした。

上記の条件にすべて当てはまる!!シトロエンBXっていう選択にしたかったのですが、諸般の事情で国産車に・・・
もっともプリメーラって、日本車のなかではもっともヨーロッパを向いているって感じで、なかなかいい感じでした(^^♪
2人の子供たちを産院に送迎??したのもこれでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モナコGP

予選結果は、もういろいろなところに出ていますが、BAR、モナコでのフロントロウ獲得っていうことで、とっても期待が高まってきました。
LiveTiming見てて琢磨がS1ファステストのときは、「すげー」って思ったのですが、トンネル出口でミスがあったようで・・残念!
一昨年の決勝のように、琢磨にとって、トンネルはある種「鬼門?」かも・・
あとは、チームの戦略がどーなってるか?ですが、仮に琢磨の車燃料多目なら周回数引っ張って前に立つってことも・・(期待は膨らみますが、そりゃ期待しすぎか?)

とにかく今日の決勝が楽しみです。

ところで、昨晩の予選を改めてビデオで確かめようと思ったら・・臨時ニュースのせいで、時間変更になってたらしく、映像見ることが出来ませんした(ー_ー)!!

そういうわけでますます、今日の決勝に期待を高めているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/22

モナコGP

The Official Formula 1 Website

明日の決勝が楽しみです・・
後はBARの戦略、ピット作業がどうなるか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Alfa GT

webCG | News

記事中には”156クーペ”とありますが、写真の印象では、147との近似性を感じます。

実際インパネとかは、共通部品っぽいし、とはいえ実物をみないと判断しがたいですけどね。
先日のAlfa Dayには実車が展示されていたそうですが、かなり147とは印象が違うらしいです、サイドウインドウの上下幅が切り詰められていて、「低い」らしいです。

実車はどんな出来なのか、早く見てみたいものですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Honda|クルマ|エリシオン

Honda|クルマ|エリシオン

エリシオンちょっとだけ見てきました。
この手の車を自分のものにすることはまず無いのですが・・
ホンダのLサイズミニバンってどうなの?と思って見に行ったわけです。

他のエルグランド、とかアルファードとかを知らないので何なんですが・・
こういうのだったら、他所に任せておけばいいのに・・・・
ってのが正直な第一印象ですね、初代オデッセイ、とかフィットとか、現行オデッセイとかの、他所とはちょっとちがうんだぜ!ってところが少々不足なように思えました。
乗ってみたわけでもないので、走りが違う!っていうこともありえますが、

まあ・・・だからといって我が家の所有車になる可能性がもっとも低いジャンルの車である事に変わりは無いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モナコGP

BARホンダ好調の様子である、
BARf1.com

フリー走行2日目結果で琢磨もジェンソンのすぐ後ろについてるし。
この勢いで、予選上位を期待するところです。
とはいえ、赤い2台が上位にくるのは、間違いのないところでしょうけど・・・・

BAR、車が去年までと全然違う!!って感じで、今年は大躍進してます、まだまだ、チーム、車、ドライバーともに、伸び続けてるって感じがします。

アイルトンセナ没後10年の今年、シューマッハの6連勝をホンダが!モナコで止める!!ってストーリーはとっても美しいのであるがなああ。

そして、シューマッハ,フェラーリ時代からジェンソン/琢磨,のホンダ時代にF1の歴史が転換していくのであった・・・・

なーんて・・夢物語か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/18

車暦その8【Peugeot205GTI】

IMG_0940
初めての輸入車です。
左ハンドル、マニュアル、パワステなしって仕様でした。

この頃は、もうバブルの時代に入っていて、いろんなところがいろんな輸入車を入れ始めてました、たとえば、マツダのシトロエンとか、ホンダのエンブレムつけたディスカバリー(当時ローバーとホンダは提携関係にあったわけだけど・・)とか・・・
なにせ、オートザム店なんて系列でランチア入れてましたもん(^_^)

そんなわけで、近所にもやたらに輸入車販売店が増殖しはじめたのでした、といった背景から、それまでの、最初は無難にゴルフあたりから・・という輸入車の常識(あくまで自分の中のですが)にとらわれずに、選んだのが205GTI、選択に当たっては、シトロエンBXと相当迷いました、ただ販売店(BXも205も両方扱ってた・・)としてはRX-7からならBXよりは205のほうが・・・って感じだったのを覚えてます。
納車日に始めてスターター回したときのエンジンの始動の仕方で感動した思い出があります。

なんていうか、それまでの日本車とは全く異なり、なんか「爆発的」に(考えて見ればエンジンって爆発そのものなんですけども)どかーんどどどど・・・って始動アイドルするんですよね・・
スロットルに対するレスポンスの仕方とかもずいぶん違った覚えがあります。

あとは、ピニンファリーナデザインのこじんまりちっこいテールランプがお気に入りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車暦その7【RX-7(FC3S)】

IMG_0943

ビガーに乗っててらくちんでした、当然ATだし、クルーズコントロールはあるし・・・
ただ、座高高めの私にはシートがなじめずレカロにしたり、当時仲間内でよくスキーとかいってたので、シビエのでかいフォグランプつけたりしてました。

でも、なんだか反動が・・・・・きてしまって、やっぱりマニュアル欲しくなっちゃったんです。
当時プレリュードが3代目(4WSのやつ)にフルチェンする時期で、ディーラーとの関係で事前情報とかもリークしてもらってたんですが・・・
ある友人の「ホンダが好きなら、それでいいけど、車が好きなんだったら、乗りたいもんいろいろ試したら」ってあとおしもあり、ついに自分の腕も省みず、本格スポーツカーの道へ入ってしまいました。
あと、世界でもここでしか作ってない「ロータリーエンジン」ってものへの関心が高かったこともあります。
(なんだかんだいってもロータリーって日本自動車産業の誇るべき技術と思います)

車暦”7代目”だったり、当時”27歳”だったり、とにかく今”7”しかないか!ってなことも思いましたっけ・・

結論からいうと、すんごくいい車でした。エンジンパワー(とはいっても当時180Psで国内最強でしたが)があること、確実でクイックなステアリング、強力なブレーキと理想的なGTカーでした。

それから、この車に乗ってた時期に'87年の鈴鹿F1を(車で)見にいったなんてこともありました。
RX7で車中泊X2Daysだったと思います。


実家への帰省がとっても楽だった印象があります。
・・後日談として、性格はまったく違うのに帰省の楽な車(今までで最高と思う)に後々のることになるのですが、
そのあたりのいきさつは、またあとで・・・・
(そこにたどり着くまでにずいぶんかかりそうですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車暦その6【ビガー】

当時の私は25歳、世間はハイソカーブームの入りかけ、結構、白いマーク2、クレスタとか多かったです。
一方ホンダ車といえば2代目プレリュードが出てきて、それは欲しかったものです。
ところが、そうこうするうちに、プレリュード大ブームになってしまって、(なんだかなあ)になってしまいました(ー_ー)!!

その後アコード、ビガーのフルチェンジで、「リトラクタブルライトのセダン」ってことになってしまって、自分的には、これはプレリュードの4ドア版であり、マーク2とかとはじぇんじぇん違うジャンルのものだもんね!と思い込み。
またまた車両入れ替え。

当時のホンダ車の中では最高グレードの車(まだレジェンド以前だった)だった2.0Siでした、たまたま試乗させてもらった時には日が落ちていて、当時としてはとても斬新な、ブルーのメーター照明にコロっといってしまいました。

どっかにあるはずなのだが、写真が見つからないので、コメントのみのUpです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

車暦その4,5【CR-X】

IMG_0941
バラードスポーツCR-Xです。

実はこの車、グレード違いで2台乗ってます。
最初は1.5iでした、発売当初はサンルーフ付き+アナログメータっていう選択肢がなかったのですが、(デジタルメータはシティターボである種飽きてたので・・)
希望の仕様がラインナップされた時点で即発注(^^♪

確か財形貯蓄取り崩したはず(ー_ー)!!
「何かZのちょん切ったようなやつ」とか言われたりしましたが大変気に入っておりました。

ところが、それから半年もしたら、ツインカム版Siがデビュウしちまったわけで・・・
本当におバカでした・・
基本的には色まで同じのエンジン違いっていうのに変えちまいました。
当時のホンダベルノにとっては、都合のいい客だったことに間違いは無いでしょう、まあその分店長枠の低金利ローンとか、値引き額等もそこそこ優遇されてたはずですけど・・

なんせ「あと***ぐらいならなんとかなるかなあ・・」とほとんど期待せずに言ってみたら、じゃそういうことで・・・ってこたえでしたから。

写真は、シティーターボが縁になった友人のCIVIC Siと一緒に写ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

車暦その3

IMG_0937
なんと、ターボが出てしまった!
当時通いつめてたディーラーの親父にまんまとはめられてターボに変更。
この車は、当時としては、完全にクラスを超えたハイパワーバージョンでした、その一方で、足回りなんかは、ノーマルとはまるで違うしっかり度を持ってました。(かえって乗り心地はよかった記憶があります)

写真をよーくみるとわかる?(今となってはどーなのか?ですが)フロントグリル標準品でありません。
みょーにTurboのロゴが入ったグリルに(へそ曲がりなもんで)抵抗して、CITY PRO(商業車バージョン)のグリルにわざわざ換えてました。

また、イグニッショんキーもCITY Turboのロゴが入った専用品というこだわりも見せていました。
おかげで、おんなじキーを持ってたことが縁で、話始めた友人との付き合いはいまだに続いております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/13

ホンダシティ

IMG_0936.jpg
写真をアップします。

今でも新鮮に見えますね、このころのホンダってやっぱりずいぶんオリジナリティあったと思うんですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/12

車歴その2

2番目の車は、ホンダシティです。
発表された時は、他には類例のない成り立ちに完全にKOされ、乗り換えを決意、当時スポーティータイプたる”R”グレードとベーシックタイプの”E”グレードがあった(いまいちあいまいな記憶ですが・・)うちの”E”タイプを選択しました。
”R”タイプは、タコメーターがあったのですが、ビニール製の座席だったのが、落選理由でした、タコメータがなく、大きなスピードメータがどーんと一個あるっていうインパネでした。

それゆえ、ミッションもマニュアルでは無く、AT(といっても当時のホンダのATは「ホンダマチック」と称するもので、トルクコンバータは持つものの自動変速はしてくれないって代物でした。)を選び、「ベーシックカーはこれでいいんだ」なんて気取っておりましたし、実際にその独創性には、ミニや2CVにも通ずるものを感じていました。

そのうちに写真をUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/11

車暦その1

IMG_0935.JPG
免許を取って最初の車
ホンダシビック1500CXです。
当時としては、スポーツモデルでした、85PSだったかな?
スターレットも欲しかったのですが、マイナーチェンジで角型ヘッドライトになったのが気に入らなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/09

パワーウインド

我が家の147、運転席側パワーウインドの動作が時々不安定だったのですが、それは、今年’04年の年明け早々に起こりました。

年末年始を家内の実家で過ごしたのですが、家族全員乗車して自宅へ戻るために早朝の高速入り口で、それは起こったのです・・
料金所入り口でチケット取ったっきり、窓全開のまま閉まらなくなってしまいました。

仕方がないので、そのまま高速道路を走ったものの、もう車中は「無言・・・・・」

私自身は、「窓開いてても思ったより風はいってこないし、何とかなるじゃん!」と思ってましたけど。

その後、1時間以上高速道路走り続けたのちに、ちょいと一服したSAでPWスイッチためしても「やっぱりだめ」
もうこうなったら・・と開き直りきれずに走りながらSWいじってたら、なんでもなかったように窓閉まりました(笑)

ここで得た教訓として:「高速道路で窓が閉まってると、平均速度は3割は高くなる」
ってことでした。

その後ディーラーにて、レギュレータユニット交換(もちろんクレーム)し、一応完治したようです。
あと、なるべく窓を開けないですむようにETCも導入してしまいましたとさ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

街で見かける

最近Alfaってずいぶん一般化したって言う感じになってます。
147が相当貢献しているようです。

(そういう自分もここまで一般化したから、乗ってるってところはありますが)

先ほどもちょっと買い物に出かけたら、前を走っているのが、自分のとまったく同仕様色違いの147が走ってました。

DSC00060.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/08

残雪

IMG_0922.JPG

実家(山形県鶴岡市)へ帰省しておりましたが、途中にしっかり残雪がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20000Km

GW中のことですが、走行距離が20000Kmをこえました、毎日の通勤につかっているとはいえ、ほぼ1年でこの距離を稼いでしまいました。
今のところ大きなトラブルもなく(ということは、小さいのはいくつかあるということですが・・)すごしております。


IMG_0931.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始めてみました

わたしの自動車趣味などについて、ぼちぼちと綴ってみようかと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年6月 »