« 希少車種【その34:日産セドリック】 | トップページ | 希少車種【その35:Alfa146】 »

2006/01/27

まずはめでたし

リンク: BBC SPORT | Motorsport | Formula One | Super Aguri handed F1 green light.

Super Aguri handed F1 green light

ようやく「正式承認」のようですね、当然のようにドライバーは、この人になるのでしょう。

状況が状況ですから、「大活躍」なんぞは望みませんが、どうしても「期待」はしてしまいます。。

それにしてもこのチーム主要な人物の苗字が「鈴木」さんと「佐藤」さんって・・・いかにも日本!ですなあ(笑)

|

« 希少車種【その34:日産セドリック】 | トップページ | 希少車種【その35:Alfa146】 »

コメント

>>このチーム主要な人物の苗字が「鈴木」さんと「佐藤」さんって
 したの名前の方はめじゃーではないでが(笑)。

 ともあれ「最初の一歩」ですね。

 あとは2年間維持できる堅いスポンサーがつくことを祈るばかり。たしか新規参入チームは2年間はFIAからのテレビ放映権収入の分配金が受け取れないのですよね。

 ホンダの8気筒エンジンも、確かな戦闘力があるといいんだけどなぁ。

 なんとなくですが今年もタイヤが明暗分ける気がしてます。となるとミシュラン使うホンダ本体とアグリでタイヤが違うことがどう影響しますかねぇ。

投稿: akira isida | 2006/01/28 18:04

どもIshidaさん

>>>したの名前の方はめじゃーではないでが(笑)。
確かにしたの名前はメジャーじゃないですね・・
まあ苗字がメジャーなんで琢磨さんと亜久里さんの親御さんが意識的にそうしたのではないでしょか。。

ちなみに私のばやいうえもしたもマイナーですが(^^ゞ・・

さても本題、仰るようにあとはスポンサーですね、元ドライバーが興したチームってば「スチュワート」も「プロスト」も消滅してますしねえ・・
せっかくこれだけ「日本色」が強いF1チームができたのですから、日本の主要企業をあげてバックアップするくらいになって欲しいですが、今の世の中なかなかそーはいかないでしょうね。
亜久里さんとこが「破産」とかにならないことを祈るのみです。。


投稿: komi | 2006/01/28 22:30

>komi様&isida様

え〜...ウチは名字がマイナー&ローカルな上に、両親とも名前もややこしいので、ワタシと姉様は単純な名前です...ってどうでもよいですねf(^ー^;。

さてさて。エンジンだけはなんとかなるかなぁ???って状態でのスタートですから、少なくとも2006型のシャシーがなんとかなるまでは、普通に考えれば勝負になりません。競争力無くすにゃ3ヶ月ありゃいいけど、付けるとなると全くわからない世界ですものねぇ>競技全般

とにかく、先ずは「ねちねちねちねち」完走目指して欲しいです。なにがどうなるのかわからないってコトに関して言えば、トップ切ってるチームだって同じなので、チェッカーまで持ってけば良いこともあるでしょし。
あと、佐藤選手も日本日本こだわらず、ここで頑張って「へぇ。あいつもやりゃできんぢゃん」ぐらい周囲のチームに思わせて、来年は有力チームに高く買ってもらう為のテスト。ぐらいの傲慢さでいいのではないか、と。それが今年のこのチームの為になるのだし、とか考えてしまうワタシは非国民なのでしょうか???。

投稿: 1sugi | 2006/01/29 22:17

>1Sugiさん

>>チェッカーまで持ってけば良いこともあるでしょし。

はい仰せの通りかと・・
なんせチームオーナーがこのパターンで「初表彰台」ですからね(^^♪

投稿: komi | 2006/02/01 22:31

ついにレースカーもロールアウトして、ドライバーも佐藤と井出で
確定したようですね。

しかし井出の方が年上とは予想外でした。(笑)

投稿: akira isida | 2006/02/15 21:22

>Ishidaさん

ドライバーラインナップも決まったようですね。

一応車もシェイクダウンには、こぎ付けたようですし・・

でもどんな車なんだろ・・(だからアロウズの型落ちだってば・・(^^ゞ )
ってかスポンサーカラーが気になるところです。

あとは、地上波は「AllJapanチーム」とか盛り上げるんでしょうかねえ・・・ヤッパリ・・・
で、当然ながら、解説陣から亜久里さんもいなくなるってーと、なんだかもう・・・右京さんに期待するしかないのかにゃ??>地上波(^^♪

投稿: komi | 2006/02/15 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32449/8368576

この記事へのトラックバック一覧です: まずはめでたし:

« 希少車種【その34:日産セドリック】 | トップページ | 希少車種【その35:Alfa146】 »