« Honda「Ape」 | トップページ | 2周年 »

2006/04/21

CGCLUB Spring Meet 2006

Staffpass
先の日曜日のことですが、伊豆市大野(っていうか修善寺のほうが通りがいいですね)の日本サイクルスポーツセンターにてCGCLUB Spring Meet 2006なるイベントがあり、微力ながらもスタッフパスぶらさげて、参加した次第・・

とりあえずの「おしごと」としましては、会場入り口での受付をしたのですが、受付開始前から、参加車両が並んでました。


Gatein


From_stand5Kmコースをメイン会場にイベントが行われたのですが、なんだかものすごいことになってます。

Mini

Fxx_in_rain
世界中で28台といわれているフェラーリFXXが、しかも雨のなかに・・・

Frontnose

フェラーリの集団をファインダーごしに覗いて思わず「車酔い」しそうです。


Eb110
こんなのも雨のなかです・・・・

Stratos
ストラトスがいっぱい・・・・

Running_countach
停まっているだけではありません・・・「走ってます」カウンタックLP400ですよ!!

Running_enzoEnzoだって走ります(^^♪

Photo小林彰太郎さんのライレーブルックランズです。

何だか本当にものすごい状態になっていました。

Ending

お天気には今ひとつ恵まれませんでしたが、すべてのプログラムが終わる頃には、雲の切れ間からの日差しが綺麗でした。

|

« Honda「Ape」 | トップページ | 2周年 »

コメント

受付、お疲れ様でした。
記憶に残るSpringMeetでしたね。
やはりクルマは走ってなんぼ、
たかがクルマ、されどクルマですね。

投稿: イノウエ | 2006/04/22 22:40

>イノウエさん

実は、「走らせる」って最初に聞いたときは、あくまで自転車用のコースだから、危ないよ~って思っていたのです。

というか「一般車両」の走行に関しては今でも同じ思いです。

でも、「動いてる」じゃなくて「走ってる」のは本当に楽しかったですね。

投稿: komi | 2006/04/25 21:13

>komi様&イノウエ様
横から失礼いたしますm(__)m。「一般体験走行」に付きましては、komi様と同じ気持ちでございます。自転車用としては大変立派なコースですが、自重の重いクルマがコトに至れば、崖に刺さるか谷に落っこちるか、ですから(^^;。
ほんにドライバーズミーティングでスタッフ&先導車ドライバー諸氏がくどいほどに安全を強調されていたコトと、多種多様なクルマが混在するCGCLUBの特性が良い方に転んだお陰で事故無く済んだのではないか、と。んで、来年も走るクルマ見たいですけど(やっぱそりゃねぇ(^^ゞ...)、一般、招待とも、台数は今年ぐらいか1割減っくらいでいいかなぁって思ってますです...だって今年以上に「おなかいっぱい」になったらお腹こわしまぁっす(^◇^;)。

投稿: 1sugi | 2006/04/28 01:00

>komiさん、1sugiさん

速い車はストレスがあるかも知れませんが、多種多様が安全ペースを作っる、言い換えれば多種多様がCGCLUBの良いところですね。

下見では、パイロンを置いて減速することも試みたのですが、逆に危ないことがわかりパイロンを外しました。
理由は、パイロンが高速スラロームになっちゃうことです。

唯一のトラブルはムルティプラのベルト切れ、レスキューのキャリアカーとその道のプロを準備していたので迅速に対応出来ました。

あと3名のお医者さんが居たこと報告しておきます。

上記全てCGCLUB員なのですが、事前に依頼しておりました。

投稿: イノウエ | 2006/04/28 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32449/9698860

この記事へのトラックバック一覧です: CGCLUB Spring Meet 2006:

» 2006年度春祭り!? Vol.1 [1sugi's ToyBox]
大きめ画像 さんぬる4/15日。「良く言われるコトだけども...Golfを例に取 [続きを読む]

受信: 2006/04/22 00:27

« Honda「Ape」 | トップページ | 2周年 »