« シューマッハ、今季で引退!! | トップページ | 運動会 »

2006/09/16

希少車種【その41:LOTUS ELISE】

Elise

LOTUS ELISEです。
普通にスーパーマーケットに買い物に行ったら停まってました。

このELISEって車、大きくて、重くなるっていう現代の車がどうしても避けられないところの全く対極にあるように思います。

このままずーっと継続して「スーパーセブン」(ってこちらも本家はLOTUSですが)のような存在になるのでは無いだろうかと思ったりもします。

私は初期型のあっさりした顔の方がすきなんですけどね・・

|

« シューマッハ、今季で引退!! | トップページ | 運動会 »

コメント

一度だけ初期型を運転させてもらったことが有りますが、ブレーキを踏むと全く抵抗無く車速が落ちる「軽さ」に感動した記憶が有ります。これから先もそんな、軽さを大切に進化して欲しいと思います。

投稿: さいとう | 2006/09/16 09:29

>komi様
を〜...こういう「石けん」みたいなクルマは大好きです(^^)。初期型のほうが「つるぺた感」がより石けんっぽくてワタシは好みです(^^ゞ。箱根とか仁科峠走ったら気持ちよいでしょうねぇ(^^)。

にしても..."7"同様「ETCゲート」の下を潜れそうですね(^_^;)。

投稿: 1sugi | 2006/09/16 18:31

この赤い子6月あたりから裾野〜長泉でよく見ますね〜
裾野のヤオ○ンで見ました。

投稿: べるらん大佐っ! | 2006/09/16 19:22

皆様コメント多謝です・・

>さいとうさん
やはり「軽い」のですね、機会があれば試してみたいものです、何だか(実際には相当厳しいけど)ELISEくらいの感じだと普通のサラリーマンでも「何とかなる」のではないかと思うのですねぇ、そういう意味でもなかなか好ましい車であります。

>1Sugiさん
やはり「初期型」がお好みですか・・
わたしも「昆虫系」の現行型よりも「かえる顔」っぽい初期型が好みだったりします。

>大佐殿
・・御指摘の個体そのものだと思います。
なんせ補足場所がもろに「裾野のヤオ○ン」ですから(笑)
こういう類が日常の中に「普通に」存在することが「流石沼津なんばぁ」とか思うのです。

投稿: komi | 2006/09/16 21:29

>komi様
少数派が「普通に」といえば,昨日ランチア・リブラと行き会いました.流石に「高品位」で,とてもとてもワタシごときにゃ乗れそうもない&艶っぽいセダンでありました.

ところで...カウンターの「100,000」番を踏みました(^^).147君がご主人たるkomi様の手で積算メーターをばこの数字まで延ばせますように...と(^_^)b。

投稿: 1sugi | 2006/09/17 11:08

>1Sugiさん

昨日のカウンタ数からみて、多分大台に乗るのだろうなあ・・と思っておりましたが・・
「100,000」踏まれたのですね(^_^)v

このBlogはうちに147がきたのとさほど違わない時期に始めてますが、カウンタの進み具合は流石にBlogのほうが速かったようです。

一方の147のほうは、それでも先日55000Kmを越えてますが、今のところ他に代わるものも、先立つものもないのであります。

投稿: komi | 2006/09/17 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32449/11914026

この記事へのトラックバック一覧です: 希少車種【その41:LOTUS ELISE】:

« シューマッハ、今季で引退!! | トップページ | 運動会 »