« 希少車種【その53:ランチアイプシロン】 | トップページ | 日曜早朝の箱根 »

2007/07/29

TANTOのその後・・・

Tanto_4000
さてもうちの「奥さんの足」ことDAIHATSU TANTOですが、昨年11月の納車以来ゆっくりとした歩みながら本日4000Kmをオドメーターに刻みました。

なんだか週末に近所を「ころがす」のには、実に扱いやすいです。さすがに絶対的に「非力」ですし、「楽しい」種類の車ではありませんが、頭上空間の広々感などは、普段使いの「お道具」として大変に良くできております。
取り回しも非常によろしくて、狭い駐車スペースにも(入れちゃおっかな・・)って気軽に突っ込んじゃいます。

ましてやガソリン価格高騰の昨今では「レギュラーガス」でいいっていうのもアドバンテージになります。(最も燃費自体は10Km/Lくらいです。まあ車重と坂道が多いっていう使用環境を考えればしょうがないでしょうね。

Tanto_legroom
子供たちが気にいっていると思われるのは、後席レッグスペースの広さですね。前後長がたっぷりある上にセンタートンネルもないので、実に足もとが広いです。

そもそもこの車「奥さんの足」という大義はあって導入したのですが、本当に「奥さん」が使うのか?って少し疑心暗鬼なところもあったのです。

・・・まあ使わなければワタシの「通勤車」にしちゃえばいいかな・・・って程度だったのですが。
結果的に、「奥さん」ってば、意外や近所の狭いめの裏道なんかを通り抜けてしっかり「ご近所の足」として使っているようです。

|

« 希少車種【その53:ランチアイプシロン】 | トップページ | 日曜早朝の箱根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32449/15942425

この記事へのトラックバック一覧です: TANTOのその後・・・:

« 希少車種【その53:ランチアイプシロン】 | トップページ | 日曜早朝の箱根 »