« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/30

2007F1日本GP 日曜日

今日は地上波TVでも生中継してましたからすでに結果もご存知かと・・・

先ほどレース時間よりも長い「バス待ち」を経てようやく帰り着きました。
今日も取り急ぎ画像だけ・・・・

Truck

Taku_30

Leweis_sun

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007/09/29

2007F1日本GP 土曜日

今日は「寒かった・・・」

明日の駐車場入りの状況が推測できないので一旦は「車中泊」にしようと思ったのですが、結局家に帰ってきました。(子供の塾の迎えにいったりして・・・笑)
F1の「非日常」と家でごはんたべて風呂入って・・・という「日常」が混ざってとっても「変なかんじ」
とりあえずとっても短かかったフリー走行での画などを・・・

Sat_free

Lewis_sat_free

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/28

2007F1日本GP 金曜日

今日の撮影機材はこんな感じで・・・
EOS40D+EF100-400mm F4.5-5.6LIS USM
EOS KissDN+EF55-500mm F4.5-5.6 II
正確には、この画を撮ってるIXY DIGITAL 1000がいますが・・・・

当然ですが(笑)EOS40D+EF100-400mm F4.5-5.6LIS USMはワタシのものではありませんで、当日ブースを出していたCanonさんからの借り出し品です (^^ゞ
(*ワタシの諸事情に通じている方は、ここの部分つっこみしないでねm(__)m)

Cameras
1GのCFカードがあっという間に一杯になってしまいましたが「当たり」はほんの少しだけ(^^ゞ
もっともこれは使い慣れない条件でAFモードの設定や適当なシャッタースピードが見つけられなかったというワタシの「腕」の問題がもっぱらでして。

流石に「赤い線の入った白いレンズ」はうまくきまるとピシッとしてますし、ISも見事に手ぶれ補正してくれてます。
400mmの焦点距離って40Dとの組み合わせですと35mmフルサイズ換算で640mm相当の「超望遠」になるわけですが手持ち1/250とかのシャッタースピードでもそこそこ手ぶれをおさえてくれてます。


M席(通称ネッツコーナー、F1開催期間中は「ねっつ」のロゴは外してありました)からの画像です。

Aronso
アロンソ
40D+100-400

Taku
琢磨
40D+100-400


Kimi
ライコネン
40D+100-400

Sakon
左近
KissDN+55-200


フェラーリのホイールカバー??が結構変です(^^ゞ「空力付加物は可動してはならない」ってことなのでしょうけど・・・BBSホイールの「柄」が書いてある・・・おかげでかえって「なんちゃって」風に見えてしまいますね。
TOYOTAも同様のデバイスをつけていたように見えましたが、「黒一色」なのでそれほどの違和感ではなかったです。

とりあえずこんなところで・・・
明日も早いので今日は早めに休まないと(^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

グランプリウイーク

Packing_2

ということで、金曜フリー走行観戦から3日間・・・
富士での開催は(実質的に)初めてなので、ことにアクセス面ではどうなるのか全く見当もつきませんが出かけます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/24

もうじき・・・F1日本GP【その2駐車場下見編】

続編としまして、28日~30日の間ワタシも停めることになっている東富士A駐車場の下見に出かけてきました。

尚、車窓からの写真は停車状態で撮っていることを念のためお断りしておきます。
そのため、経路の途中のいくつかの案内看板の画像もございません。

国道469号板妻交差点を左折後、板妻北交差点の左折を示す案内看板です。
Fuji_a1




板妻北交差点、ここを左折・・・
Fuji_a2_2


すぐに駐車場をしめすこの看板があります。
Fuji_a3_2
この画像右側に映っている道を進むと・・・


Fuji_a4
この画像にあるように左右の敷地が駐車場になる模様です。
さらに先に進んでも、しばらくは駐車場エリア・・・

Fuji_a5

最後に出口の方向がしめされます。


Fuji_a6
裾野ICへの方向が示されますが、決して広い道ではありません(車幅のあるクルマどうしだとすれ違うのも大変そうです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/23

希少車種【その66:TOYOTA SERA】

TOYOTAのSERAですね。
Sera
リアスポイラーの塗装や、ボディサイドのステッカー痕などのやれ具合がなんとも言えない感じになってきています。
それにしても当時のスターレットベースで、このかたち仕立て上げちゃうあたり、TOYOTAの底力の大きさを物語っていると思うのです。
SPORTS800なんかもパブリカベースでやった過去はあるのだけれど、時代変わってSERAになると、いかにバブルな時代だったとしても「最低限の収益確保」は狙って作ってるような感じがするのです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/09/22

もうじきF1日本GP 近隣の様子は・・

Signbord
三島駅もシャトルバスの起点になっていますから、相当な混雑が予想されます。
近隣の随所に案内看板が立ち始めています。
いよいよ始まるんだなぁ・・・・受入れ体制は心配だけど(^^ゞ


Parking

こちらは三島駅北口のシャトルバス発着場所になるであろうスペースですね。
駅舎からこのスペースに入るには、このちいさな階段だけしかないようですが・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/09/19

F1日本GP:開催地浮かぬ顔 経済効果薄く…静岡・小山

いよいよ、今月末にはFujiSpeedWayでのF1日本GP開催ですが。すでにこんな記事が出ています。

世界で22人しかいないトップドライバーが一台当たり天文学的な金額をかけて作った車で走るっていう、その裏側も含めての「世界的興行」なわけですが、地元で生活している人にとっては、「なにをやっているのか分からないのに、自分たちの普段の生活に支障がでる」ということなのだと思います。

チケット&ライドとかでも、そもそもFSWの立地(事実上公共交通機関でのエントリーは全滅??)から考えた苦肉の策でしょうが、まずは「お手並み拝見」といったところなんですが・・・

意地も面子もあるだろうけど20年間継続して地元のイベントとして周辺地域をも含めて定着させてきた「鈴鹿」の例に「学ぶ」って方法論はあったと思うのですがねぇ・・・

リンク: 車:MSN毎日インタラクティブ.

なかなか地元には実体験が伴わないだけに理解がされていないのでしょうね。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

希少車種【その65:日産フィガロ】

エスカルゴ、Be-1などの日産「パイクカー」シリーズを過去に取り上げましたが、今度は「フィガロ」です。
Figaro
ちょっと違うけど、パッケージコンセプトは最近流行りの「CC」に近いのかも
この車も結構見かけますね。
そういえば「PAO」もいますねぇ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/17

Alfa147車検:5年/66727Km

Bill_2


早いもので5年目の車検です。


主だった交換関係・・・

ドライブベルト
部品代:7350 工賃:4463

ドライブベルトオートテンショナー
部品代:13440 工賃:0

ドライブベルトアイドラー
部品代:10500

サイドブレーキケーブル(LH)
部品代:5775 工賃:4463

サイドブレーキケーブル(LR)
部品代:5775 工賃:0

ブレーキオイル交換
部品代:4415 工賃0

ウインドウゥオッシャーモーター
部品代:3990 工賃:3570

スパークプラグ(9001)
部品代:1490X4=5960 工賃:4463

スパークプラグ(RG4PHP)
部品代:1890X4=765607560 工賃:0

リアドアロックアクチュエーター(Used)
部品代:3675 工賃8925

マフラーハンガーブッシュ
部品代:945X2=1890 工賃:1785


車検整備費用
38000

そのほかに、法定費用や、細かい部品交換などもあり
総額:228000

ってところです。

今回の車検は保証期間が切れていることもあり正規Dらーではなく、御殿場のAUTOSPECさんにお願いしました。明細を細かくみると正規Dラーよりもずいぶんリーズナブルだと思います。

今年の初めにはタイベル関係とブレーキ回りをやっており(過去エントリ参照)このときに約210000出資しているので、今回の車検分を合わせるとすると、結構な出費してますね。
それでも、それなりの走行距離と年数を使っているので、そこそこの信頼性もって使っていくためにはしょうがないですね。

この先の構想・・・っていうか手を入れるポイントは・・・
そろそろミッションオイルも・・・
バッテリーは、今回診断結果そろそろ寿命が近いらしいOrz
流石にダンパーも弱ってるっぽい・・・
外装も一回綺麗にコーティングしたいけど・・・

などなど課題はそれなりにあるのですが、基本を押さえるところに重点を置いてぼちぼちと付き合っていこうと思ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/09/15

今日はメガーヌの日??

「稀少車ねた」にするほどでもないですが、決して「一般的」でもないと思うルノーメガーヌです。

Megane_wagon
こちらはワゴンです。



Megane

一方こちらは普通の5Dr、リアスタイルが特徴的ですね。
普通のメガーヌはそこそこ見かけますね。

今日はSmart For Fourも2台位見かけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

希少車種【その64:Honda DREAM CB750】

だんだん「稀少」の定義がわからなくなってきているので初の2輪車編です。

Cb750

Honda DREAM CB750・・・いわゆる元祖ナナハンです。
近所の普通の自転車・バイク屋さんの店先です。

サイドカバーのエンブレムからすると初期型ではなく、マイナーチェンジモデルのように見えますが、詳しいことはわかりません。そのうちどっかからコメントつくことを期待しつつ・・・(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/09/13

最近の足・・・

Alfa147は5年目の車検中

March_8

というわけで「代車生活」の記念写真です。
「奥さんのあし」たるDAIHATSU TANTOもあるのですが、この代車のマーチと比べて、改めて最近の軽自動車ってすごいなぁ・・とおもってしまいます。低速トルクがちょびっと不足なことを除けば、「お道具」として考えると室内空間は実に広いですし、装備類もベースグレードにも関わらず充実してます。

早く147帰ってこないかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/12

希少車種【その63:日産Be-1】

Be_1_2
「元祖パイクカー」日産Be-1です。
「フィガロ」とかも結構みかけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/08

希少車種【その62:DODGE Magnum】

欧州小型車系は結構多いのですが、そのほかにもアメ車もおります。

Dodge_magnum

DODGE Magnumのようです。
正規輸入は無いようですが・・・
グリーンハウスが小さめのチョップトップ風でけっこうカッコいいですねぇ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/09/04

希少車種【その61:ユーノス コスモ】

Cosmo
バブル華やかなりしころ「ユーノス」というブランドの自動車(っていうかディーラー網?)がありました。
そこのお店ではオープン2シーターやへへ印のフランス製自動車とかも扱ってたっけ・・・

ってなわけで、コスモと言っても多々あれど、こいつは「ユーノス」コスモであります。
ボンネットの中身が「3ローター」であるのかは不明でしたが。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/02

329-8 (@_@)

近年は自動車のナンバープレートの数字も希望のナンバー制度があるのでナンバープレートが「147」のALFA「147」とか結構多いですね。
語呂の悪いのにあたるのを避けたくて・・・って消極的希望ナンバーも少なからずあるようにも思います。

AlfaとかPeugeotなんかのような車名が数字の車では車名をそのままっていうのが多かったり「語呂合わせ」系では「ミニ」=「32」、「3298」=「ミニクーパー」とかもありますね。

続きを読む "329-8 (@_@)"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

希少車種【その60:LONDON TAXI FX4】

Taxi_7
たぶん市内のホテルの送迎用と思われます。

車名は正しいか自信なし(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »