« 途中経過 | トップページ | Alfaromeo Failure collection (^^ゞ »

2008/12/03

さてさて、今度は

Alfa147 Fail information 事例その??

Dsc00080s


この作業
またやんなきゃいけないのかぁ・・・

|

« 途中経過 | トップページ | Alfaromeo Failure collection (^^ゞ »

コメント

車齢的に電球が寿命になる年回りなのでしょうかねぇ.

そう言えば私事ですが先日ウチのカローラもライトに不具合あり,「日本車の分際で灯火がダメになるなどケシカラン!」と憤慨しながら交換しました.

あまりちょくちょく球を換えるのも煩わしぅございますし,最近は LED も値がこなれて来たようなので,試しに Vespa あたりから行っとくかなぁ.などと思っております.しかし何故,亀石峠に LED 屋があるのか謎.
http://cart1.fc2.com/cart/kameisiya/

また,イタリアの接点モノがアテにならぬことは周知ですが,球が切れ出して換えて行くと今度はリレーが逝き出すものでして,またそれが品質悪く値段も高い.確か FIAT 系ウインカーリレーはフェラーリから FIAT126に至るまでトヨタ系と互換だったような気がするので,同様に安くなって来た IC リレーにするか…などとも考えております.
http://mago1shop.com/?pid=4168750

投稿: 「い」 | 2008/12/04 11:31

「い」さま

切れた電球は左側・・・
なので、一回切れて(その時はテールランプですが、ブレーキとテールのWフィラメント球です)交換してるんですよね。

交換したのは、小糸製なんですけどね。
一方で右側のブレーキ・テール球はいまだ無交換です。

切れてないのに「REAR FOG LAMP FAILURE」ってアラートはよく出ますから、後ろ側ランプに行ってる経路のどこかが不安定なんでしょうね。

投稿: komi | 2008/12/04 22:44

> 切れてないのにアラートはよく出ます

ははぁ.では経時劣化による接点抵抗増大で電流を検知するセンサが誤動作するですか.これは「コンタクトZ」ぐらいしか打つ手が無さそうですなぁ.

そう言えば,先に書いたLED化の場合も,それによって流れる電流が数十分の一になってしまうので,「ウォーニングランプ点きっ放しになって対策にならねぇじゃん」ってなことにもなりかねませぬな.こりゃまた失礼.

投稿: 「い」 | 2008/12/04 23:10

再び「い」さま

リアフォグのエラー表示は開けて見れば、コネクタやバルブが緩みかけとかなんじゃないかとも思うのですが、面倒なので「放置」です。

一応リヤフォグがちゃんと機能してることは確認済みですし(^^ゞ

投稿: komi | 2008/12/04 23:33

先の土曜日にサクッと交換しました。

やはり一度やってる事は、作業が速い ですね。

でも「ヘッドライト周り」は、何度やっても慣れない気もします。

投稿: komi | 2008/12/08 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32449/43313459

この記事へのトラックバック一覧です: さてさて、今度は:

« 途中経過 | トップページ | Alfaromeo Failure collection (^^ゞ »