« おかえり~ | トップページ | 希少車種【その98:SUZUKI X-90】 »

2009/02/28

行きついちゃってるの?

リンク: 「206」復活!? 「プジョー206+」がデビュー .

「+」って一回償却済みのモデルにちょっと手を入れてしまおうという・・・

プリウスも、価格の安い新型インサイトに対抗して「現行型」を存続させるとかいう話もあるようですし(プリウスプラス??)

デジタル家電とかだとよくありそうな話ですが。

自動車って、基本機能はいきつくところまで行ってしまった感もありますからねぇ。

|

« おかえり~ | トップページ | 希少車種【その98:SUZUKI X-90】 »

コメント

単純にサイズの間違いに気づいたプジョーが、次のちょっと小さくしたモデルを出すまでの間に合わせで出してきたと見てますが。
しかし、ぽっかり開いてますものね、107と207の間が…。
207と言っても一つ前の306サイズですものねぇ。
なんでもサイズ拡大路線で考えた当時のトップ達のミスをフォローする為に今すぐに、なら、この手でしょう(笑)。
個人的には206+は興味有りますね。

現行プリウスはどこまで装備を簡素化できるのか、興味があります(笑)。

投稿: かず | 2009/02/28 09:18

>かずさん

そう・・・

「今すぐに」打てる手が、「ひと世代前の焼き直し」
で充分である。

ということが、もう公になってしまってるんですよねぇ。


そういえば国内メーカーM社も、なんか「焼きなおしてた」ような気がします。

投稿: komi | 2009/02/28 09:30

元々EUメーカーも中身の金の掛かる所は一緒で外身だけ換えたFMCなんかも良くやってますし。
きちんと見直してあれば、構わないと思うのですよね。
最終型を使うから、割り切ればモノは良いモノだと思いますから。

投稿: かず | 2009/02/28 09:49

メルセデス190Dなんか焼き直してくれないかなぁ.コモンレール・ディーゼルでw

…今だとミディアムより高くなったりして.

投稿: 「い」 | 2009/02/28 12:36

>「い」さん

>>メルセデス190・・・「D」ですね。

確かに190あたりで完結してるといわれると、物凄く説得力ありますね。

今だと・・・

(すべての「型」が生き残っていたとしても)


相当高いでしょうねぇ。

190って「コストダウン」という概念が相当不足したまま小型車作っちゃったようなもんですからねぇ

投稿: komi | 2009/02/28 15:40

 昔の英国フォードは何度か旧型併売の手を使ってたそうです。
 「ポピュラー」なんて名を付けて。
 或る意味、昔に回帰したのかもねぇ。

投稿: ろば2 | 2009/02/28 19:13

>ろば2さん

>>昔の英国フォード・・・
成程そんなことがあったのですね。

欧州車では新型が大きくなったら、それまでのモデルもしばらく継続する・・
ってのは結構アリと聞きますね。

ここで、思いだして調べてみたら、FIAT Puntoが日本では「Grande」になってますが、まだ本国では「普通の」Puntoも併売されてるようです。

それにしても206+の場合、一旦終了してから、また復活ですからね。

投稿: komi | 2009/03/01 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32449/44197785

この記事へのトラックバック一覧です: 行きついちゃってるの?:

« おかえり~ | トップページ | 希少車種【その98:SUZUKI X-90】 »