« HondaF1の顛末 | トップページ | クルマのある風景 »

2009/03/07

希少車種【その100:Citroen Berlingo】

「静岡東部のクルマは濃い」と思ってはじめた「希少車種」ねた、気がつけば100台目になりました(^o^)/
実際にはまだまだ「濃い」ようで、ワタシ自身も「希少」の基準がどんどん変わってしまってます。

Img_0274s

一区切りの100台目は・・・・
このBlogをご覧いただいている、ワタシの「お仲間」の方には見慣れたクルマかもしれません(笑)

「シトロエン ベルランゴ」 

オーナーさんには事あるごとにお世話になってます。
もっともこのクルマを最初に見つけた時は、オーナーさんとも全く面識もなかったわけで・・・

てっきり「べるりんご」だと思ってましたからねえ(^^ゞ

|

« HondaF1の顛末 | トップページ | クルマのある風景 »

コメント

 プジョーのはパートナーじゃなくてパルトネールって読むんでしたっけ。
 日本に正規輸入されなかったのが惜しい車ですね。
 新型はカングーと同じで幅広らしいですが。

 英国にはC-クロッサー(=アウトランダー)のバン仕様もあるとか!

投稿: ろば2 | 2009/03/07 21:14

>ろば2さん

流石「1級」・・・・

同類で正規輸入されたカングーを見ればそれなりに需要はあると思うんですけどねぇ。


>>幅

これは、ほとんどのクルマが3ナンバー幅になる勢いですねぇ・・・

側突対策とかあるんでしょうけど、本当は5ナンバー幅に収まっていた方がなにかと使いやすい場面が多いように思います。

投稿: komi | 2009/03/07 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32449/44265325

この記事へのトラックバック一覧です: 希少車種【その100:Citroen Berlingo】:

« HondaF1の顛末 | トップページ | クルマのある風景 »