« 御当地ナンバー | トップページ | 今朝は »

2009/11/02

誰が足元を支えるのか

ブリジストンがF1タイヤ供給を2010年限りにする。

とのこと、まァこの不景気じゃ直接利益につながらないことを続けるのはむづかしいんだけども。

どうなっちゃうんだろう。意外と韓国勢とかになったりして・・・
乗用車用だってこだわらない人のリプレイス用は、確実にそっちに流れているようですしね。

|

« 御当地ナンバー | トップページ | 今朝は »

コメント

確かにクムホとかあり得る話ですね。

しかしビックリしたニュースでした。

投稿: Masa | 2009/11/02 21:31

ブリヂストンはビジネスとしても得たものが大きかったと思います.知名度の低かったヨーロッパで10%近くシェアを拡大できたのもF1をやったからだし,イメージ的にはFerrariの市販車の純正タイヤ採用が大きいです.

あまり知られていないところでは,メーカー系チームとの契約だとグローバルで工場出荷するクルマの何パーセントかを自社タイヤ装着なんてバーターもあるようです.Renaultはゴーンさんがミシュラン出身ですから,この意味は大きいでしょうね.

今年の日本F3はハンコックのワンメイクです.入札で日本のタイヤメーカーに勝ったそうです.開発競争の無いワンメイクなら可能性はありますね.

投稿: akira isida | 2009/11/02 21:45

>Masaさん

ブリジストンおまえもか・・・
って感じですけどね。

ワタシもクムホとか真っ先に浮かびました。ishidaさんか書かれているハンコックとかもありそうだし。。。

投稿: Komi | 2009/11/02 23:47

>akira ishidaさん

成程、確かに最初にF1に進出した時点では日本で思うよりも、外から見たらはるかに知名度低かったわけですね。

そこらへんも含めて「もう旨味は無くなった」という判断もあるのでしょうね。

F1支えている日本企業がどんどん減っていくと、日本人ドライバーのシート確保にも少なからず影響出そうですしねぇ。

投稿: Komi | 2009/11/02 23:52

そこでファイアストンの登場ですよ。

・・・冗談はさておき。

・元々が収益事業じゃない。
・広告効果とか、いろいろ天秤にかけてみた。
・会社としても絞れるところは絞りたいし。
・なんだか現場も主催者(!?)のゴタゴタに辟易してるみたい。

んぢゃ、止めちゃいますかね。
そんなストーリーのような気が。

後釜は遂に韓国勢登場か、困ったときのAVONという気がしますが、如何でしょう。

#ここで横浜だったりするとビックリですが(^_^;)。

投稿: nan | 2009/11/03 00:15

>nanさん

概ねそのような筋書きだとワタシも思います。


やはり次に来るのは「韓国勢」?

「横濱」までは想像してみたんですけど「AVON」が出てこなかったなぁ。

投稿: Komi | 2009/11/03 11:11

>Komiさん
>「AVON」が出てこなかったなぁ。

80年代前半のFISA対FOCA騒動に嫌気がさした(!?)GYが撤退したとき、AVONが出てきたのを思い出したので(^_^;)。
#つーか、最近のF1の状況って何かあの頃を思い出すんですけど。

あと、現F2もAVONだった気が。
なんか、ユーロ方面だと困ったときに出てくる印象があります。
でも、供給能力とか性能とかは「?」だとおもいますが。

投稿: nan | 2009/11/03 21:27

>nanさん

>>最近のF1
いつの時代もいろいろあれども、近年の不景気がどう作用していくものか?見ていかねばなりますまい。
こういう時に日本企業はどうしても「引き揚げる」のが速いっていうか・・・

だから所詮「お客さん」としてしか扱われないんでしょうね。

さて2011年はどうなってるでしょうか。

投稿: Komi | 2009/11/03 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32449/46654936

この記事へのトラックバック一覧です: 誰が足元を支えるのか:

« 御当地ナンバー | トップページ | 今朝は »